久しぶりにスノボに行きました

40代の男性ですが、20代のころからずっとやっていなかったスノボに行きました。

昔いっしょにすべった友人からの誘いがあって行ったのですが、最初は体が言うことを聞かず、傾斜のないコースでも逆エッジで転んだりして、これはだめかと思いましたが、しばらくカーブでの体重移動のタイミングがつかめてきて、どうにか感覚が戻ってきました。もちろん華麗な滑りとは程遠いですが、久しぶりに雪と戯れるのは楽しいものだと心から思えました。ゆっくりと半日ほどすべりましたが、終わった後は温泉で汗を流して、仲間たちと楽しくビールを飲んで語り合いました。とてもリフレッシュできて楽しい一日をすごせて良かったです。仕事や家庭に忙殺されることの多いのが私たちの世代だと思いますが、たまには普段の生活を忘れて自然の中で楽しむことはとてもよいことだと思いました。この日を契機に、すっかり欲が出てきて、新しいスノボの板やウェアーなどもそろえてみようかと思って、ショップをのぞいたりしています。一時的なことだとは思いますが、楽しめる趣味を持つことは大切だと思います。もちろん年齢的に無理が効かなくなる世代ですので、ケガをするような無理な運動は禁物ですが。