薬剤師の彼女

薬剤師の彼女と調剤薬局で出会う|付き合って結婚までした体験談

ごく一般的な私が薬剤師の彼女と調剤薬局で出会い、付き合って結婚までした体験談についてお伝えします。

薬剤師の女性には皆さんどんな印象を持っていますか?
「清楚で可愛らしくて若い」というイメージなのではありませんか?
私ももちろんそのように思っていました。
色白美肌で黒髪、といった印象がありますよね。
そんな女の子と付き合いたい、とずっと思っていたんです。

でも普通に生活していて薬剤師の女性と知り合う機会なんてありません。
薬剤師の女性と合コンする、といった経験もしたことありません。

ですから私によっては薬剤師の女性は憧れ止まりでもあったわけです。
しかし少ないチャンスをものにしてしまいました。
イメージピッタリの薬剤師の女性と調剤薬局で出会い、付き合うことに成功。
そして結婚までしてしまったんです。
同僚からは羨ましがられてしまいました。

こちらでは薬剤師の彼女との出会いから結婚に至るまでの体験談をお伝えしますね。

薬剤師の彼女との出会い|調剤薬局で働いていた彼女

ある耳鼻咽喉科の近くにある調剤薬局で働いていたのが、いまの奥さんです。
最初の出会いは、春の時期でした。
私は花粉症なのです。ですから春先からあるの終わりくらいまの2ヶ月間程度は病院に通うことになります。
いつも利用していたのが、その耳鼻咽喉科の近くにある調剤薬局でした。

週一くらいのペースで頻繁に病院通いをしていたので、調剤薬局にもそのくらいのペースで訪問していたことになります。
ただ最初はほとんど会話すらありませんでした。
そもそも調剤薬局で日常会話をする機械なんてあんまりありませんよね。

私も最初は「やっぱり薬剤師の女の子ってかわいいな~」程度にしか思っていませんでした。
そんなに意識していなかったんです。
もちろん彼女も仕事ですし、患者さんの一人程度の感覚だったのでしょう。

最初に話したことと言えば「症状はどうですか?」「お薬の副作用はありませんか?」程度でしたね。

そもそも薬の受け渡し程度なので、ちょっとした質問タイムがあったとしても1分から2分くらいで終了です。
これでは色っぽい展開になることもありません。

私も単なるかわいい薬剤師さんの一人、程度の認識で今回も終了するものと思っていました。

薬剤師の彼女と少し会話するように

私ですが毎週のように調剤薬局にやってくるので、その薬剤師の彼女に覚えられるようになってしまいました。
ここは「花粉症ナイス!」って感じでしょうか。

そしてあまり大きな調剤薬局ではないので、運がよいことに毎回彼女が担当してくれるようになったのです。
そこでちょっと話す機会が出てきました。
「この前はどうも」的な話をし始めることができたのです。

彼女も自分のことを認識してくれていたらしく、ちょっと会話できるようになりました。

実は通っている耳鼻咽喉科ですが、週に2回だけ夜の8時まで開院しているのです。
仕事終わりにその夜やっているときを狙って行っていたので、夜のシフトに入っている彼女と毎回会うことができたわけです。

ただまだちょっとだけ世間話話をするだけの関係でしたね。
「ずいぶん暖かくなりましたね。」とか「今日は天気悪いですね。」という感じでした。

この時点ではまだ出会いのチャンスが訪れていない感じです。

そもそも私の場合は通年性の鼻炎ではないので、春の期間が終わってしまえばまた耳鼻科に通わなくなってしまいます。
そもそも薬剤師さんは転職が多いので、来年まで彼女が居てくれるとは限りません。

しかしこの後にちょっとしたチャンスを掴むことになります。

薬局で流れていたテレビの話題でチャンスを掴む自分

その調剤薬局ですが、テレビが付いていたのです。
無音では寂しいということもあるので、経営者の方の方針で付けているのかもしれません。
他の薬局でもテレビが付いていることが多いので、「薬局あるある」なのかもしれませんね。

私とその彼女の出会いとなった薬局ではテレビ東京が流れていることが多かったんです。
テレ東と言えば夕方にアニメをやっているので、子供の患者さんのためかもしれません。
そして水曜の夜に自分はよく通っていたわけですが、定期的に「カラオケ★バトル」が映っていました。
実は私はカラオケが大好きで、特にライブダムスタジアムの採点システムに凝っているんです。
90点台は出るようになったのですが、カラオケ★バトルに出ている人のように100点近く取るところまでは行っていませんが・・・。

カラオケ★バトルは基本的に水曜の夜に2週に1回くらいのペースでやっていることが多いので、薬局でもよく見かけました。

そんな流れでテレビ画面を指さして「カラオケ好きなんですよ~。」と何気なく喋ってみたんです。
そしたら彼女も「私もなんです!」と食い気味で話しかけてきました。
「もしかしてカラオケ★バトル好きですが?」と話しかけてみると、大きくうなずいてました。
どうやら彼女もライブダムスタジアムの採点システムに凝っているとのこと。

その時は他のお客さんも居なくって、他の薬剤師さんも奥の方に行っていたので盛り上がって話してしまいました。

そして本当に何気なくなんですが「今度カラオケ行きませんか?」と行ってしまったんです。
いま思うと、自分でもびっくりするほど積極的。
言ってから「しまった」と思ったのですが、なんと彼女は「今度お休みのときにでもぜひ」という答えが帰ってきたではありませんか。

そこで連絡先を交換しようということになり、とりあえずLINEのIDをメモに書いて渡しておきました。
ただ返事が来るかはわかりません。
もしかしたら流れでOKだけしてくれたのかもしれないわけです。
期待しつつも「だめかな」といった気持ちもありつつ、とりあえず帰ってから連絡が来るのを待つことにドキドキ状態でした。

薬剤師からの彼女からLINEが来た!カラオケに行く約束を取り付ける!!

LINEを交換してからは、もうドキドキです。
仮に連絡が来なければ、あの調剤薬局にいけなくなってしまうかもしれません。
気まずくなってしまいますからね。

家に帰ってから落ち着かなかったのですが、1時間くらい経ってからでしょうか。
LINEの友達に知らない人が追加されていました。
そうです!薬剤師の彼女からIDで追加登録してくれたんです。

まずは最初に軽い挨拶。
LINEでも彼女は好印象でした。
言葉使いも穏やかで女性らしい雰囲気がしっかりと伝わってきます。

しばらくお話した後に、本題であるカラオケの話題を持ち出してみました。
いきなりカラオケは難しいかな、と思ったのですが、彼女も行く気満々だったようで「〇〇さんはいつ都合が良いですか?」と聞いてきてくれたんです。

その結果、今週末の土曜日にカラオケに行くことが決定しました。
土曜日は自分が仕事休みで、彼女は夕方まで仕事とのことで夜に待ち合わせして向かうことにしました。
土曜日は彼女も夕方で仕事が終わりとのことで、夜は暇とのことなんです。

約束を取り付けた後ですが、もちろん会う日まではLINEで会話を続けましたよ。
マメな男のほうがモテると聞いていたので、朝起きたときとか夜寝る前にも「おやよう」とか「おやすみ」とか連絡してました。

そうそう!もちろん彼氏の存在はチェックしてみましたよ。
そしたら「残念ながらいません(笑)」とのこと。
自分にとっては全く残念ではなかったので、内心ガッツポーズをしてしまいました。

あと気になったことがあったのでLINEで聞いてみたことがあるんです。

「薬剤師さんってモテるんじゃないの?」って聞いてみたんだけど、「全然(笑)」との回答がありました。
なんでも薬剤師さんの職場は女子ばかりなんだそうです。確かに調剤薬局に行っても男性の薬剤師さんの数は限られてますよね。ほとんどが女子なので「職場での出会いがない」というのは本当かもしれません。

「お客さんから声かけられたりしないの?」といってみたんですが、そういったこともないんだそうです。
確かに耳鼻科って子供か女性の患者さんが多い印象です。
そして薬局ってナンパするような雰囲気でもないですからね。
まぁ自分はしちゃったわけですが。

そんな状況でいままでの彼氏とはどうやって出会っているのか聞いてみたんですけど、「友だちの紹介がほとんどかなぁ~。だけどなかなかうまく行かなくってすぐに別れちゃうことが多いんです(^_^;)」とのこと。

薬剤師さんって案外狙い目なのかもしれませんね。
出会いも少ないわけですし。
でもやっぱり薬局で声をかけるのは勇気いりますけどね。

薬剤師との緊張の初デート!その結果はいかに!

ついに当日を迎えました。
こちらは仕事休みなので、朝からドキドキ状態です。
待ち合わせの夜が待ち遠しいわけですが、時間が近づくに連れて緊張している自分がわかるのです。
こんなに緊張してしっかりと喋れるのか不安になるほど・・・。

ついに待ち合わせの時間が近づき、待ち合わせ場所の駅に向かいました。そしたら私服もとても素敵な彼女が来たんです。
いつもは白衣を着ているんですが、綺麗めなワンピースを着た彼女がいました。

その姿を見ただけでも緊張しちゃうし、初めてのデートということでやっぱり緊張しちゃいましたね。
もちろん約束どおりに早速カラオケ店へ。

最初のデートにカラオケを選んだのは良かったかもしれません。
カラオケだと歌っている時間があるじゃないですか。
その時間はしゃべれないわけです。
沈黙というものをあまり感じずに楽しめるのは大きなプラスだと思います。
緊張でどうしても喋れなくなってしまうこともあるとは思うのですが、カラオケであれば喋りたいときは喋って歌いたくなったら歌う、ということが可能です。
会話が少ない最初のデートであったとしても問題ありません。

お互いに採点好きということで、二人とも採点システムを利用して楽しんじゃいました。
彼女が自己記録を更新して、大盛り上がりになってしまいました。
自分はいつもどおりの点数で彼女は95点以上出していたのでカラオケでは完敗です。

3時間ほどカラオケを楽しんでその日は終了となりました。
問題はこの後の関係ですよね。
1回きりのデートとなってしまうのでしょうか?
それとも2回目はあるのでしょうか?

とりあえず楽しく会えたので自分としては大満足でした。

2回目以降のデートとお付き合いの開始

とりあえず1回目のデートが終わってからもLINEは継続していました。
そして薬局でも彼女と会いました。
「この前はどうも」なんて挨拶もしたりして、特に初回のデートでは悪い印象は与えなかった様子。

気を良くした自分は、今度は食事に誘うことに。
お互いにお酒が好きということはリサーチ済みなので、ちょっとした雰囲気のある個室居酒屋へ向かうことにしたんです。

彼女は女の子らしくサワーや梅酒を頼んでました。
イメージ通りな感じです。
後飲んでいて思ったんですが、結構イケる口ですね。
カラオケだけではなくアルコールでも負けてしまいそうです。

楽しい食事とアルコールを楽しんだ後、まだ少し時間があったので、またまたカラオケへ。
とにかくカラオケが大好きな二人です。

そしてカラオケが終わった後に、アルコールが入った勢いでしょうか。
「〇〇さんが彼女になってくれればなぁ~」って言ってしまいました。
言ってから「しまった!まだ2回目のデートなのに」と思ったんだけど後の祭り。
しかし彼女は満更でもない様子で。
「私達、相性良いかもね♪」なんて切り替えしてきたんです。

そんなこんなで付き合うことになってしまいました。
薬剤師の可愛い彼女をゲットできてしまいました。

2回目以降も様々なデートをしました。
カラオケに行くこともあれば食事のこともあり、さらには映画を観に行ったりドライブをしたり、なんてデートを繰り返していきました。

ついに薬剤師の彼女との結婚!

デートを繰り返したある日ですが、彼女から「妊娠したかもしれない」と告げられました。
すぐに病院で検査をしてもらうと、実際に妊娠をしていることが発覚。

そのことがきっかけで結婚することになりました。

お互にまだ26ということで、妊娠しなければ結婚をする決断をくださなかったかもしれません。
妊娠が良いきっかけをくれたと思います。

妊娠が発覚してから、ちょっと恐る恐るだったんですが「結婚してくれる?」と聞いたらOKとのこと。
早速、相手方のご両親に挨拶に行き結婚を承諾してもらえました。

もちろん彼女のことは大好きだったので結婚をしたい気持ちはありました。
だけど結婚って大きな決断ですよね。
気軽にできるものではありません。
本当に子供に感謝したいと思います。

薬剤師の彼女との楽しい結婚生活

今は子供一人と奥さんの家族3人で生活しています。
相変わらず彼女は可愛いし子供もかわいいしで、幸せすぎる生活を送っているのです。

妊娠出産で彼女は一時的に仕事を休んでいますが、子供に手がかからなくなったらまた働きたい、と考えているようです。
自分としても彼女が働くことには賛成です。
結婚前から仕事を一生懸命しているのがわかりましたから。

薬剤師という資格はなくなるわけではありません。
一度離れても再就職できる可能性が極めて高いので、いずれは家計を助けてもらえたら嬉しいと考えています。

あと子供ができてから思ったんですが、医療従事者の人と結婚するのは心強いですね。
子供が病気にかかったりすると、自分はあたふたしてしまうんですが彼女は冷静なんです。
薬剤師とは言え、子供とも関わってきているので対応に慣れているみたい。
子供が風邪を引いたりすると奥さんに頼りっぱなしになってしまいます。

薬剤師と出会うのは難しい!?ゼクシィ縁結びを利用して出会おう

自分の場合は薬剤師の彼女をゲットして結婚まで至ったわけですが、そもそも薬剤師の女性と出会うのが難しい、という方もいるでしょう。
声をかけづらい薬局もありますからね。
そんな方はマッチングサービスで出会うのはいかがでしょうか。
最近では様々なマッチングアプリがるのです。
その中でも注目してほしいのが「ゼクシィ縁結び」です。

ゼクシィ縁結びは出会いを求める方が登録している婚活や恋活系サービスとなっています。

ゼクシィ縁結びが素晴らしいのは、相手の職業検索が可能です。
「こんな職業の人と結婚したい」「あんな職業の人と結婚したい」といった希望を叶えてくれるサービスとなっているわけです。

・デートもお膳立てしてくれるゼクシィ縁結び

ネット上で遣り取りをするのは問題ないけど、デートを計画するのは苦手、という方も多いのではありませんか?
そんな方にもおすすめできるのが恋活・婚活サービスのゼクシィ縁結びです。

ゼクシィ縁結びであれば業界はついの安心のデート調整代行をしてくれるのです。
コンシェルジュがデート日程や場所を調整してくれます。
デート慣れしていない、という方でも利用できるわけです。

薬剤師の女性が飽きないようなデートプランを計画してもらう、ということも可能なんですよ。

・検索機能も充実しているゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びでは過去の検索活動などを記憶しています。
よって使えば使うほどぴったりな人を紹介してくれるようになるのです。
学習機能がある検索機能が利用されているので、より効率的な恋活や婚活ができます。